【今さら聞けない】トロフィーについて解説します

トロフィー画像




こんにちは。あんずです。

今回はPS3やPS4、PSVita等に搭載されているトロフィー機能について解説します。

トロフィーを非表示にしたり、消したりといったシステム的な内容はこちらへどうぞ。


そもそもトロフィーって何?

PS4やPSVitaのゲームをしているときに突然画面の上で「ピロン♪」といって何か表示が出てきますよね? あれです。

ゲーム内で何か特定の条件を満たしたときに獲得出来るようになっていて、そのゲームのやり込み度を表しています。

トロフィー獲得条件の例

あんず
上の画像では「フリークエストを50回クリア」が条件ですね。他にも「エンディングに到達する」「○○図鑑を完成させる」「○連勝する」といった様々な条件がありますよ

獲得したトロフィーは各々のアカウントに紐づけられています。
トロフィー情報を見ることで、そのプレイヤーが過去にどういったゲームをプレイしているのか、どの程度プレイしたのか、といった内容が分かるようになっています。

また、各トロフィーには獲得率というものが表示されています。

トロフィー獲得率例

ゲームをプレイした人のうち、どれだけの人がこのトロフィーを獲得したのかが分かります。
獲得率が低いトロフィーを入手出来たらちょっと嬉しいですよね😁

あんず
ちなみに噂レベルの話ですが、この獲得率はメーカーさんも参考にしている?らしいです。この数値を見てどれだけの人がゲームをクリアしたか参考にしているとか、していないとか…

トロフィーを獲得すると得られる特典

ほぼ無いです(笑)

ゲームによってはテーマがもらえたりすることもありますが、そういったゲームはほとんどありません。

あんず
アメリカ限定の話ですが、トロフィー獲得数に応じてPSネットワーク内で使えるポイントがもらえるようです。日本でも導入して欲しい…。


トロフィーを集める意味

結論としては自己満足です

じゃあ何で集めるのかというと、主に2つの理由があります。

「コレクション要素」
「トロフィーレベルを競う」

「コレクション要素」
→好きなものを集めるのに理由はいらないですね。

「トロフィーレベルを競う」
→トロフィーを集めるとトロフィーレベルというものが上がっていきます
トロフィーレベル
当然、集めれば集める程レベルが上がります。この数値を競うわけです。
しかしこのランキングで上位になっても特に何かもらえるわけではありません😭

⇨以上のように、集める理由はあるのですが、特に特典等も無いため自己満足の世界なのです。

しかしそれでもトロフィーを収集している人が世界中に大勢います。こういったコレクション要素はそれだけ人を引きつける魅力があるということですね!

※補足
トロフィーランキングで上位になっても何ももらえないと言いましたが、
唯一トロフィーレベルで世界1位の方はギネスに載りました。これはとても凄いし価値のあることだと思います!

今回はこれで以上になります。最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。またお会いしましょう。

トロフィーについてもう少し詳しく知りたい方はこちらをどうぞ

あんず
私もトロフィー収集にハマっています。何かこう集めたくなるものなんですよね。




参考になりましたか? 良かったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。