シャドウバース チャンピオンズバトル デッキ解説(ミッドレンジロイヤル)

タイトル




こんにちは、あんず(@saki_anzu)です。

「シャドウバース チャンピオンズバトル」で私が使用したデッキの解説です。

【攻略の性質上、ネタバレを含みますのでご注意ください。】

それでは、よろしくお願いします。




ミッドレンジロイヤル(第1話〜第4話終了まで)

デッキレシピ

ミッドレンジロイヤル

第1話〜第4話終了まで使用していたデッキです。これ1本でほぼ負けなしでいけました。
必須カードは「海底都市王・乙姫」「セージコマンダー」です。
「海底都市王・乙姫」は中庭にいるロイヤル使いを倒すとたまにもらえるので、頑張って集めましょう。

セージコマンダーを3枚入れていると、手札に来すぎて腐る場面も出てくるので2枚でも良いかもしれません。その場合の入れ替え候補は「ツバキ」か「アルビダの号令」になります。

マリガン

低コストを中心に揃えます。1~2コストのカードに加え、デッキ圧縮が出来る「メイドリーダー」や「わがままプリンセス」あたりがあると良い感じ。

4コスト以上は基本的に返してしまって良いです。

例外は後攻の場合。4コストの「フローラルフェンサー」は4ターン目進化が強いので後攻の場合は残しておきましょう。

立ち回り

序盤からコスト順にフォロワーをプレイし盤面を形成。相手フォロワーへの対処は、基本的に有利交換可能な場合に取る感じで大丈夫です。

6ターン目以降、「海底都市王・乙姫」→「セージコマンダー」のコンボを狙っていきます。決まるとほぼほぼゲームセットですね。

6ターン目以降に乙姫を出していなくても、ある程度盤面にフォロワーが残っているのであればセージコマンダーを出してもOK

注意したいのはドラゴンの7コストスペル「灼熱の嵐」、ビショップの6コストスペル「テミスの審判」、ヴァンパイアの8コストスペル「黙示録」。これらは1発で盤面をひっくり返してくるので要注意。これらを相手にするときはワザと低コストフォロワーを3体程度並べてスペルを誘った方が良いですね。

連打された場合は負け濃厚ですので諦めましょう😭😭😭

デッキの回し方自体はとても簡単で分かりやすく、勝率も高いのでオススメのデッキです。




参考になりましたか? 良かったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。