【評価】ライザのアトリエ〜常闇の女王と秘密の隠れ家【レビュー】

タイトル




こんにちは、あんず(@saki_anzu)です。

今回はライザのアトリエ〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜のレビューをしていきます。

今作は長寿シリーズ、アトリエシリーズの1作。この記事を書いている時点ではその最新作になります(年末にライザのアトリエ2が発売予定です)

私のシリーズプレイ履歴はロロナ〜のアーランド3部作とアーシャ、エスカ&ロジーまでの計5作になります。PS4では初プレイですし、結構久しぶりに触るシリーズですね😁

しばらくやっていない間に色々進化していて驚きました!

なお、このシリーズはシリーズ間の繋がりがそんなに無いので基本的にどこから入っても問題ありませんアトリエシリーズをやったこと無い方でも十分オススメ出来ます。

それでは、よろしくお願いします。


こんな人にオススメ!

  • アトリエシリーズファン
  • RPG好き
  • ライザの太ももに惚れた人

個人的評価:★★★★☆

  • 過去作と比べ、様々な面で進化した錬金システム
  • 割とシナリオ重視
  • ゲームが進む程、楽しくなってくる戦闘システム
  • DLC無しだとエンドコンテンツが弱め
タイトルライザのアトリエ〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜
機種PS4、Nintendo Switch、PC
発売日2019.9.26
ジャンルRPG
制作会社ガスト
想定クリア時間30時間程度

どんなゲーム?

基本はオーソドックスなRPG。そこに錬金術(アイテム作成)の要素が加わっている

基本的なシステムはオーソドックスなよくあるRPGです。ただ、このシリーズには他のRPGと違う部分があります。それが「錬金術」です。

「錬金術」は様々なアイテムや装備品を作成することが出来ます。というか、アイテムや装備品の入手方法はほぼ錬金術です。錬金術では道中で入手出来る様々な素材を使用してアイテムを作成します。素材は同じものでもその性能はバラバラ。なので作成出来るアイテムの性能もバラバラで、プレイヤーごとに独自の性能のアイテムや装備品を使ってゲームを進めていくことが出来、これによりプレイスタイルの自由度が上がっています。

調合2

序盤からこだわってアイテム・装備をきっちり作り込むスタイルであれば、時間はかかるものの後半戦でも戦えるレベルのものを作ることも出来ます。逆に錬金術は最低限度で進め、詰まったらやり込む、というプレイも出来ます。

作成するアイテムによって戦闘スタイルも変わりますし、プレイヤーごとに様々な進め方が出来るのが魅力です

た〜る
シリーズ恒例。た〜る!

シリーズでは比較的シナリオ重視

今作は他のアトリエシリーズに比べるとシナリオに力を入れているように感じます。内容の詳細はネタバレになるので伏せますが、面白かったですね。

従来のシリーズではゲーム内時間での期限の設定がありました。シナリオは各期限を迎えることで進行していくのですが、逆に言うと期限を迎えないとシナリオが進行しません。なのでどうしてもシナリオがぶつ切りになっている印象がありました。

ライザではこの期限の設定がなくなり、シナリオは自由に進められるようになっています。そのため一気にシナリオを進めることが出来、物語に入り込むことが出来るようになっています

ライザ1
ライザ2

ライザの太ももが素晴らしいゲーム

太もも
太もも2
太もも3

良いところ

錬金術が分かりやすく、楽しい!

PS3のシリーズしかやっていないのですが、従来と比べ錬金術のシステムがとても分かりやすくなっています

目的の効果をつけるにはどうしたら良いかが簡単に分かるようになっていて、とてもやりやすいです。

かといって快適・簡単になりすぎているわけではなく、あくまで「効果をつけるにはどうしたら良いか」がすぐに分かるのであって、結局それを達成するための素材をどう調達するか(採集してくるか、作成するか)というところで頭を使います。このあたりのバランスがとても良く噛み合っていて、楽しく錬金術によるアイテム作成が進められました!

調合1
それぞれの環に素材を入れていきます。
素材を入れるとどの効果が発動するか記載されていて、とても分かりやすくなっています。
この場合は「アクア鉱」を入れると「品質+50」ですね
あんず
アイテムリビルドというシステムで一度作成したアイテムを更に作り込めるのも嬉しいところ。序盤に作ったアイテムを無駄にせず、更に作り込めるのは素直に嬉しいですね。

戦闘が面白い

最初はいまいちシステムが理解出来ず、苦戦続きだったのですが、分かってくるとかなり楽しくなりました。

従来のシリーズよりも戦略的になっていますね。

戦闘の流れを簡単に説明すると、

「APを貯める→貯めたAPを消費してtLVを上げる→敵をブレイクさせる→貯めたAPを消費してラッシュをかけて倒す」という流れです。この中に多数の駆け引きが含まれていて、上手く決まるととても楽しいのです!

戦闘1

これだけだと訳がわからないと思うので、上記それぞれ簡単に解説します。

APを貯める
APはあらゆる行動で増えていきます。基本的に早く行動するほど貯まるのも早いので、出の早い通常攻撃を使います。当然威力は低いので大したダメージは入りません
貯めたAPを消費してtLVを上げる
tLVが上がると攻撃の威力が強化され、追加効果も発生するようになります(敵の攻撃力ダウン等)
敵をブレイクさせる
敵はHPの他にブレイク値というものを持っています。これを削って0にするとブレイクします。ブレイクした敵はしばらく行動不能になり、「防御力が大幅に低下」します。基本的にブレイクさせないとあまりダメージが入りません。ブレイク値は攻撃すると削れますが、特にtLVが高いほど削れやすくなります
貯めたAPを消費してラッシュをかけて倒す
APを一定値消費すると他のキャラの行動に割り込んで追加行動が出来ます。ブレイク中にこれで割り込みまくってドンドン攻撃し、敵を倒します

と、こんな感じです。

tLVは出来るだけ上げたいのですが、そちらにばかりAPを使っていると敵がブレイクした時にAP不足で全然追加行動出来ずラッシュがかけられないという事態に陥ります。そうするとジリ貧になって押されてしまいます。

更に、実際には回復行動も必要になります。特に緊急時はAPを消費した割り込みで回復をすることになるので、APの使い所はとても重要です。

APをいかに貯め、いかに消費するか、が重要なわけです。

考えることも多めですが、かっちりハマって上手くいったときはかなりの爽快感があり楽しいです!

戦闘2

個人的に気になったところ

戦闘時間が長い

先程戦闘が面白いと書きました。確かに面白いんです、特にボス戦。…ただ、ちょっと1戦1戦の時間が長すぎます。

雑魚との戦闘でもちゃんと各システムを使いこなさないと、というか使いこなしてもシステム上時間がかかります。単純に敵の耐久力が高いんです。雑魚戦を脳死ボタン連打で終わらせて欲しいというわけではありませんが、このあたりもう少しサクサク進むようになっていると良かったなぁと感じました。

エンドコンテンツ少なめ

このゲームは錬金術で色んなアイテム・装備品を作成出来ます。

やり込んでいくと、それこそ相当強力なアイテムや装備品も作れてしまいます。ラスボスを瞬殺出来ちゃうようなレベルのものも余裕です。

が、使いどころが無い😭

強力な素材を頑張って集めて、頭使って錬金しても使い所が無いというはちょっと悲しい。

個人的にはいわゆる最強装備で、なお苦戦する程度の難易度が好きなので微妙に感じてしまいました。

※なお、DLC無しの話です。DLC追加ボスはかなり強力なので購入すると幸せになれます。


まとめ

アトリエシリーズもかなり進化したな!と感じる1作です。

基本的にこのシリーズの面白いところってどの作品でもあまり変わらないのですが、錬金術や戦闘面、それぞれの要素が順当に進化していてとても楽しく遊べました

ただ、戦闘が若干とっつき難くなっているのは難点です。難易度調整もありますが、下げても根本的な部分は解決しないので…。面白い部分ではあるのですが、やや人を選ぶ気がします。

あとライザの太ももが良い

とはいえ新規の人でも入りやすい作品であるのは間違いありません。アトリエシリーズの入門作としてもオススメ出来ます!

 

 

以上になります。最後まで見て頂きありがとうございました。またよろしくお願いします。

あんず
ライザ2も楽しみです!




参考になりましたか? 良かったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。